仙台市総合事業支援協会について

介護予防・日常生活支援総合事業(以下 総合事業)は、65歳以上の対象者に地域包括支援センター職員による豊齢チェックリストでサービスの必要な方を支援する制度です。総合事業は、地域包括支援センターのマネイジメントにより、利用者を適切なサービスに繋げ、多種多様な地域資源を活用して要介護状態を予防する水際対策になります。
当協会は、地域の企業と連携して介護予防を支援する仕組みを構築し、総合事業の現場で働く介護職の質の向上を鋭意支援いたします。

仙台市総合事業支援協会

お知らせ

  1. 東北福祉カレッジ「精神科訪問看護基本療養費算定要件研修」の日程追加
  2. 第35回介護福祉士国家試験の施行について
  3. 認知症介護実践者研修 土日コースの募集開始
  4. 東北福祉カレッジ名取校について
  5. 東北福祉カレッジの令和4年度講座日程について
  6. 東北福祉カレッジのマスコットキャラクター誕生
お知らせ一覧

地域の企業が連携して介護予防を支援する仕組みを構築し、総合事業の現場で働く介護職の質の向上を支援します。

仙台市総合事業支援協会について詳しくはお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP