仙台市総合事業支援協会について

介護予防・日常生活支援総合事業(以下 総合事業)は、65歳以上の対象者に地域包括支援センター職員による豊齢チェックリストでサービスの必要な方を支援する制度です。総合事業は、地域包括支援センターのマネイジメントにより、利用者を適切なサービスに繋げ、多種多様な地域資源を活用して要介護状態を予防する水際対策になります。
当協会は、地域の企業と連携して介護予防を支援する仕組みを構築し、総合事業の現場で働く介護職の質の向上を鋭意支援いたします。

仙台市総合事業支援協会

お知らせ

  1. オンラインにて研修を行っています
  2. 申請等取次研修会募集のご案内
  3. 河北新報オーレに「希望の華咲く2号館」が掲載されました
  4. 精神看護療養費算定要件研修会

    精神科訪問看護基本療養費算定要件研修の日程を更新しました。
  5. 鍼灸柔整新聞にて介護予防に関する連載が始まりました
  6. CBDオイルのオンラインショップを開設しました。
お知らせ一覧

地域の企業が連携して介護予防を支援する仕組みを構築し、総合事業の現場で働く介護職の質の向上を支援します。

仙台市総合事業支援協会について詳しくはお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP